手軽なコミュニケーション

アナログの生活記録ノートには、手書きの良さが十分にあります。文字の書き方などでその子の状態が分かるという先生もいらっしゃいます。デジタル生活ノート(通称:Dノート)の良さは、より手軽により簡単にコミュニケーションができるということです。先生も子どもも、構えることなく気軽にやり取りが行えます。スタンプを使ったりすることでだんだんと親近感も沸いてきます。

先生画面>日記一覧

 

学校を休んでいる子どもたちにも、先生から声掛けすることができます。これまでの連絡ノートでは、誰かに運んでもらったりと物理的に難しいことが多いですが、デジタルであればその心配はありません。先生の声がダイレクトに本人へ届けられます。

TOP