日記を書く

気軽に使える気持ちスタンプ

普段から学校で日記を習慣化している学校も多いですが、手書きでの日記のやりとりは、お休みの時にやりとりができなくなってしまったり、紛失や渡し間違えなど日記の漏洩に不安があったりと、さまざまな悩みをお聞きしていました。

デジタル生活ノート(通称:Dノート)は、子どもたちが自分のタブレットから日記を書いて送信すると先生に共有されさます。スタンプを使っての日記入力もできるので、低学年からでも活用が可能です。

児童生徒画面>日記を書く

 

先生はその日記に対して、コメントを返すことができます。コメントは、個別に送ったり、グループごとに送ったり、クラス全員に送ったりと、状況に応じた返信が可能です。日記をデジタル化することにより、紛失や渡し間違えなどの不安を解消し、セキュアな環境で、安心してコミュニケーションをとることができます。また、離れていても子どもたちの生活状況の理解や、心身の変化にいち早く気づき、必要な時にタイムリーに声がけをすることができます。

先生画面>コメント入力

TOP